相続放棄なら経験豊富な弁護士に相談してみませんか?

初回相談は無料、適正価格で安心の相続放棄

やさしい相続をご覧の皆さん、こんにちは。溝の口法律事務所の弁護士、田畑です。

tabata-jun-lawyer

 

田畑 淳(たばた じゅん)
溝の口法律事務所所長・弁護士神奈川県出身、栄光学園高校、東京大学法学部(私法コース) 慶應義塾法科大学院卒業。司法試験合格、司法修習終了後、2007年弁護士登録。東京と横浜の法律事務所で勤務ののち、2010年川崎市溝の口に事務所を開設。2015~2017年にかけて川崎支部幹事。相続、不動産問題、中小企業支援、家事事件などを幅広く手掛ける。「東洋経済ONLINE」に連載を持つなど、鋭い筆致にも定評がある。

 

 

様々な弁護士業務の中で遺産相続についてのご相談をいただくことも多いのですが、特に不安に思われる方が多いのが「相続放棄」です。お金や不動産など財産を得られる相続と違い、下手をすると借金を背負うことになってしまったり連帯保証人の地位を承継してしまうなど、実害のある結果が想定されるからです。

  • 相続放棄の可能性が高く、お金が入ってくるどころか出ていきそうだ。
  • そうなると、弁護士に相談するのは費用面で不安だ。
  • かといって放置すると後で問題になりそうで怖い。

という風にジレンマを抱えていらっしゃるのではないでしょうか?そうした不安を払拭していただくため、初回相談は無料としています。どなたでも安心して気軽にご相談ください。

あまり簡単に考えないほうがいい相続放棄。調べると想定外の結果も

相続放棄は、亡くなった方のプラスマイナスの財産評価や契約関係の把握、相続放棄をした場合の親族との関係性、さらには事業承継も絡む場合があるなど多くの可能性を考慮しなければならないのが難しいところです。また、依頼者の思いもよらない形でプラスの財産が出てくる場合もありますし、逆に昔は資産価値のあった不動産が近い将来税金でマイナス(負動産)になるということもままあります。

 

まずは相続放棄の可能性のあるなしにかかわらず、ご自身の置かれている状況を共有していただいて、一緒に正しい方針(戦略)を立てましょう。以下のフォームから入力頂いた情報は個人情報として厳重に管理します。皆さんのメールをお待ちしております。

 

※以下のフォームはSSLにより安全に暗号化されており、お客様の個人情報が外部に漏洩することはございません。入力いただいたデータは当法律事務所からお客様へのご連絡に限り使用されますのでご安心ください。

※以下のメールフォームによるご相談はメール相談2往復無料(1通あたり10分程度でご返信できる程度の内容に限ります)

※本相談窓口はやさしい相続の広告特集です。

執筆者: やさしい相続編集部